太田区の斎場で葬儀をしてよかったことがある

初めての喪主で困ってしまった

太田区 葬儀公営斎場相談センター

太田区葬儀をしたことがあるのですが、市で利用することが出来る斎場を見つけることが出来たので利用させてもらいました。
葬儀では夫が喪主をしたのですが、はじめて喪主を行うということで本当にわからないことばかりで困ってしまいました。
葬儀は家族葬を行うことを希望していたのですが、市の斎場では家族葬を執り行うことが出来ないということだったので、一般葬で家族とごく親しい人だけで執り行うことにしました。
会社関係の人にも来てもらうことになってしまいましたが、参列していただくのはごく少数の方にお願いしました。
一般葬に参列したことはあっても、自分たちで喪主をして参列していただいた方たちのおもてなしをすることになるとはまだ思っていなかったです。
太田区の斎場のスタッフの方や葬儀会社のスタッフの方たちがわかりやすく、丁寧に説明をしてくれたので安心して相談することが出来ました。
喪主になるといろいろなことを調整しないといけないし、やることが多くて、夫だけではなく私や子供たちも参列したいただいた方たちのおもてなしをするために動き通しでした。

大田区の良心的な葬儀業者にお世話になりました

父が病院で亡くなったとき、医院の人から幾つかの葬儀業者を紹介していただきました。その中から自宅と同じ大田区の業者を選んだのです。まずは自宅まで遺体を運んでもらいました。実は家の階段は急で狭く運びにくい環境にあるのですが、何ということはなく搬入をしていただいたのです。セッティングが済むや、通夜と葬儀の打ち合わせに入りました。私はわからないことばかりでしたが、親切に説明しながら教えていただきましたので、その点は大変助かりました。通夜と葬儀の進行の仕方についても、われわれ遺族の思いを尊重してくれて、可能な限り希望を取り入れてくださったことを感謝しています。ときおり、自社の利益や便宜を優先して考える葬儀業者がいると耳に入ってきますが、今回の大田区の業者は本当に良心的で、遺族の気持ちを最大限に大事にしてくれたのです。提案力も優れていて、個人との最後のお別れのときには、孫たちから一言ずつのメッセージを送ることとなりました。亡くなった人にはわからないとはいえ、この上ないセレモニーでの演出であったと思っています。人生最後の儀式ですので、荘厳であるのはもちろん、あとあとまで記憶に残るような葬儀をお世話いただいた大田区の業者には心からの御礼を申し上げたいです。

初めての喪主で困ってしまった : お世話になったお義父さんの家族葬 : 葬儀は気持ちの整理をする大事な物